歯磨きでも歯は白くなる?自然な白さにしたい場合は有効かも!

ホワイトニングというと、歯医者さんで高いお金を払って行うというイメージがあります。どちらかというと、芸能人とかモデルとかがやることであって、ふつうの一般人がお金を払ってまでホワイトニングをするなんてことはないと思っていました。

ところが、最近ではふつうの人でもホワイトニングをすることが流行っているというか、割と一般的になってきているようですね。

もちろん、まだまだ実際にやったことがない人の方が多いと思いますが、確かに「審美歯科」とかの看板もよく見るようになったし、通販とかでもホワイトニング用の歯磨きが売っていたりするのを見ます。

アメリカなんかだと、歯が白くてきれいに揃っていることがステータスというか、もはや「当たりまえ」の世界なんで、かなり安く一般人でもガンガンホワイトニング(と矯正も)をしているかんじですが、その流れが日本にも入ってきているみたいですね。

確かに、あまりに黄ばんでしまった歯とか、茶色く変色している歯とかは、見ていて気持ちのいいものではありません。第一印象としてあまりよくないというのは分かります。

でも、逆に、アメリカ人のモデルさんみたいな「ペンキで色をつけたような白さ」の歯は、見ていて不自然な気がするんですよね。。。

あれがアメリカではいいんでしょうけれど。人工的すぎて、なんだかとってつけたようなかんじがあまり馴染みません。

できれば自然な白さにすることができれば一番いいんでしょうけれど、なかなか難しいですよね。

でも、最近人気のホワイトニング用の歯磨き粉なら、不自然な白さにならずに、もともとの白さに近いかんじまで歯の色を戻せるらしいんです。

ふつうの歯磨き粉と比べると値段が高いのですが(2~3千円くらい?)、それでも歯医者さんでホワイトニングをするよりはだいぶ安いです。歯医者さんでホワイトニングをすると、3~5万円くらいはするみたいですから。

ホワイトニング専用の歯磨きの特徴は、研磨剤が使われていないという点らしいです。研磨剤がなくてもちゃんと磨けるの??と思いましたが、研磨剤で汚れを削り取るのではなく、汚れ除去成分で汚れを浮かび上がらせて分解するということみたいですね。

これなら、歯に傷をつけずに、汚れだけしっかりと取れるということらしいんです。

ドラッグストアでもいろんな種類のホワイトニング歯磨きが売っていますし、通販だったらもっとたくさんの種類が買えます。どれを買うか迷ってしまうかもしれませんが、まずはとにかく「研磨剤」が入っていないものを選ぶことが大事ですね。

研磨剤で磨くことで、歯に傷ができてしまい、その部分に汚れがたまりやすくなって歯の色を汚く見せてしまうからです。

ふだんの歯磨きをホワイトニング歯磨きに変えるだけでも、だいぶ変化を感じられるのではないでしょうか。

参考サイト:歯を白くする歯磨きジェル

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク